さて、今日は何をしようか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

動画の保存

ここのところ、PCに負荷のかかる作業をずっとさせていて、ブログの更新さえままならない状況です。

一番負荷がかかってるのが動画の保存。VHSテープやDVテープに保存されている動画を汎用的に見られるPC上の動画に変換しているのです。最近、家電量販店とかではほとんどVHSのビデオデッキは置いてありませんし、カムコーダーもDVテープのものが減ってきてます。とうことで、まだこれらのメディアを出力できるちゃんとした機械がある今のうちに必要な機器は手に入れてデジタル化しておこうと思ってるのです。テープがあっても機械がなきゃ見られないから。

具体的には、VHSの場合Windowsマシンにつけてある MTV-2000でMPEG2化。MTV-2000はライン入力ならばNTSCだけではなくPALも入るので、ドイツの時のビデオもMPEG2に変換できます。その後、Linux Box または Windowsマシンでフリーウェアを使って H.264化。これが時間がかかる。正しい設定で変換すればQuickTimeで表示できるはず。とりあえずは、iTunesのライブラリに取り入れられれば成功ということにしてます。

ここまではちょっと調べればすぐに分かることなんですが、結構はまったのが”字幕”でした。自分でSRTなどの字幕ファイルを作った場合に、自分が見る分には Mac 上で VLC を使えば問題なく見られるのですが、これを他の方に送って見て貰う場合、結構やっかいなんです。外部字幕ファイルを動画プレイヤーで表示させるってのはそんなにハードルが低いもんでも無いようです。

ということで、他の方に渡す場合は、動画の中に字幕を焼き込んでしまう(ハードサブ化)のが一番。調べると Windows上ではVirtualDubとVobSubを使ったやり方が一般的な用です。ただ、自分が用意してるSRTファイルはMacのVLCで見るために日本語コードはJISになっていてこれを全部SJIS化してからやるのは大変そう。Mac上ではできないものかと思ってたら灯台下暗しで VLC でできました!

防備録を兼ねて順を追って書きます。
1.Mac (OSX)用のVLCで字幕を表示させる方法

字幕ファイル(SRT)の作成は、文字コード JIS 改行コード CR + LF で作成
(SRTファイルの作成方法は調べればわかると思います)

字幕ファイルは、動画ファイルと同じ名前で、拡張子のみSRTとして、同じディレクトリに置く

VLC の 設定の Input / Dodecs -> Other codecs -> 字幕のSubtitles text
encoding を ISO-2022-JP に設定
20070122234630.png



設定の Video -> Subtitles/OSD -> Text renderer のフォントを /システム/ライブラリ/Fontsの中にある日本語フォントに変更 (自分はヒラギノ丸ゴ Proを選択)
20070122234639.png



再生中に字幕を表示するには、メニューのビデオ -> 字幕トラックで目的の字幕トラックを選択します(一つしかなかれば字幕トラック1になります)

この字幕の表示をデフォルトでオンにするには
設定の Input / Codecs で字幕トラックを "0" (ゼロ)にします
20070122234657.png




2.MacでVLCを使って字幕が焼き込まれた動画を作成する方法

設定のStream output -> Sout Stream -> Transcode で
Destination subtitles codec をチェックします。
またその下の方にある Mosaic Video Sub Filter をチェックします。
間違いです。Mosaic Video Sub Filter は全く関係の無いもので、逆にかけるとQuick Timeで見られなくなることがあります。ですのでオフのままが正解です。

20070124213011.png





その後、VLCの ファイル -> Streaming / Transcoding Wizard で Transcode/Save to fileを選択、

20070122234530.png




"ストリームを選択する"で変換基ファイル(字幕では無く動画そのもの)を選択、

20070122234541.png



(この部分、記述書き直しました)
確実にQuick Timeで見られる動画を作るには、Transcode Videoをチェックし、ビデオコーデックを H.264 とし、ビットレートは動画によって適当(768~2048くらい?)に選択します。オーディオは Transcode Audioをチェックし、CodecにMpeg 4 Audioを選択し、Bitrateを160kb/s以下に設定します。

20070124213019.png





次のページではカプセルを選びます。先ほどの H.264の場合は通常Mpeg4/MP4でOK。

20070122234604.png




次のページでは保存するディレクトリとファイル名をSelect the file to save toで選択します。

20070122234613.png




その次のページで設定を確認し、終了ボタンを押すと字幕を焼き込んだ動画を作り始めます。

20070122234622.png



BowerBook G4では結構時間がかかります。Core 2 DuoのMacBookが欲しい。。。
Linuxでも日本語のフォントにTTFを指定すればできるはず。
と、ここで思ったんですが、PlayStation3にFedora Core5をインストールして Transcode用に使ったら早いんじゃないだろうか。供給が増えて値段が下がってるのでゲーム機というよりは格安の早いコンピュータとしての魅力が。。。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/22(月) 23:56:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<GR Digital 入院中 | ホーム | 霜柱>>

コメント

検索していてたどり着きました
ぼうびろく
ではなく、備忘録ではないでしょうか。
  1. 2007/06/05(火) 20:32:03 |
  2. URL |
  3.   #-
  4. [ 編集]

VLC字幕

dai2008さん、

せっかくコメントいただいていたのに気づかずすいませんでした。
また、オリジナルのコメントがおそらくこちらの操作ミスで消えて
しまったようです。すいません。

> Mac版VLCで字幕が見れるようにはなりましたが、
> 字幕の語尾に「??」と混じって変な日本語になってしまいます。
> 何が原因だと考えられますか?

今、再現させる実験ができないのですが、思いついたことを。
字幕の文の後、または字幕項目間の空白行に空白文字は入っていませんか?


  1. 2008/05/09(金) 23:52:52 |
  2. URL |
  3. imry #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imry.blog50.fc2.com/tb.php/134-b775d3e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

動画変換の方法

MPEG-4をベースにした高圧縮のビデオコーデックや動画プレイヤーなどを含むツール…携帯動画変換君は、色々な場面で
  1. 2007/01/24(水) 21:25:25 |
  2. 話題の湧き出す魔法の壷(動画の変換)

プロフィール

imry

Author:imry
GRDその他で撮った写真など。他に、サッカー(フットサル)やギターやコンピュータの話なども多少。他の話題は別のところでひっそりと。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。