さて、今日は何をしようか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RC Booster クローン

ギターの音を太くして艶を出すと評判のRC Booster
欲しいのですが高い。。。
というわけで、回路図を探してみたらあっさり見つかったので作ってみた。

問題はどのオペアンプを使っているのかわからなかったこと。

最初は定番の NJM4558をつけてみた。
おー、普通に良い音。
これ、回路の設計が良いんだろうなぁ。

さらに気に入った音を探すべく手許にあるオペアンプをいろいろ試してみた。
評価は好き嫌いであって、良い悪いというのとは違う
そもそも客観的に良い悪いなんて言えないし

LM358N(FC)   × ラジカセのラインの入力上げ過ぎた時の様なひずみ
         でもなんか素は良さそう。定数下げてゲインを下げれば良いかも
LM358N(HTL)  × 同上
LME49720   ◎ 太い音。帯域が広く、クリアでもある。ゲイン上げると若干ひずむ。
NJM4558D  ○普通に太くてよい音。定番だけある。ハイは少し落ちて暖かい音になる。
OPA2134   ◎帯域広く、クリア。LME49720に似ているが若干固めの音。
NJM2043DD  △4558を固くした感じ
NJM4580D  ○4558の帯域を少し広げてクリアにした感じ
JRC4558D  ◎艶有りビンテージのもの。現行4558と似ているがカラっとして枯れた音がする。

今回はクリアで張りのある音を掛けっぱなしで作りたかったのでLME49720を選択。
次点のOPA2134は AC Booster(こちらもクローンを作った)に入れる事に。

次は EP Booster、Eric ClaptonのMid Booster、Brownie、LXH2のMarshallプリアンプ部のどれかを作ってみたいなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/03(金) 23:50:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プリント基板の自作(1) | ホーム | アカガエル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://imry.blog50.fc2.com/tb.php/198-06f6a04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

imry

Author:imry
GRDその他で撮った写真など。他に、サッカー(フットサル)やギターやコンピュータの話なども多少。他の話題は別のところでひっそりと。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。